NSXコンセプトがデトロイトモーターショーで注目!

NSXコンセプト、かっこいいですね!今回のデトロイトモーターショーで一番注目しているんです。
NSXコンセプトは、ホンダの海外向け高級ブランドである「アキュラ」で扱っています。
昨年のデトロイトモーターショー12で発表され、3年以内に市販すると宣言されました。
「スポーツハイブリッドSH-AWD」という次世代のハイブリッドカーとして注目されているわけですが、ホンダの技術力の高さが光りますね。
出展されたNSXコンセプトはブラックをベースにしたボディのかっこよさはもちろんですが、車を操りたくなる感情を湧き立たせるコックピット構造も素晴らしい仕上がりです。
コックピット構造は「ヒューマン・サポート・コクピット」と呼ばれるもので、人と車の一体感を高めるアイディアが満載のデザインになっています。
もともとNSXは1000万円ほどの車両価格でしたから、このNSXコンセプトが市販されるとしたら1500万円くらいにはなるんでしょうね。
そしたらポルシェかNSXコンセプトかという感じで、悩む人がたくさんでてくるんだろうなぁ。
日本で乗るとしたら、やっぱり逆輸入になるんでしょうから、今円安方向へ経済を動かすような政策がとられていますが、NSXコンセプトが発売されるまで、円高であってほしいなんて考えてしまいます。
今から下取り車の準備も怠りなく、待ち焦がれている管理人でした。