車買取価格の交渉に役立つもの

車の買取査定ではまず買取業者が車の状態を確認して、買取金額の提示をします。
しかしこれは最終決定ではなく、交渉スタートの合図だということを知ってください。
そして交渉を有利に進めるためのポイントがあることも知っておくべきでしょう。
ここではそんな話をしていきます。

車の買取りとはある意味閉鎖された環境で行われる交渉と言っていいと思います。
なぜなら、あなたと買取業者が対面で話し合いをする場ですから。

これはディベートに似ています。
ディベートの場合は説得力を聴衆の意見から判断し勝敗を決めます。
買取交渉の場合には、双方の話し合いの結果で算出された買取額で勝敗が決まります。
勝敗というと大げさかもしれませんが、納得いく金額で買取りが決まればあなたの勝ち。
反対に買取業者の言い値で決まれば買取業者の勝ちです。
ですからいかに自分の主張が正当なものであるかを相手に納得させなければなりません。

そのために役立つのが車買取価格相場の情報です。
車買取業者は買取相場を知っています。
そしてそれより安く購入したいと思っています。
これは当然ですね。商売ですから。
なのでファーストインプレッションである最初の金額提示は、よっぽど欲しいと思っている車種でなければ、いい値段をつけることはありません。
いい値段というのは買取相場よりも高い金額という意味です。

ではそこからどうやって交渉していけばよいのか?
それは別の相場を持ち出して、そこに近づけるように話を進めていけばいいのです。

そのために役立つのがヤフオクの自動車個人売買の相場になります。
オークファンというサイトを利用すると、自分と同じ車の落札価格相場を調べることができます。
それと同時に、インターネット上にある車買取一括査定サイトの見積もりも利用します。
これを利用すれば安く買いたたかれることは無くなります。
そしてこれより高い価格で買ってくれるなら、すぐに売りますと言えば、ほぼ間違いなく納得のいく価格で買取って貰えます。
情報は勝負を制するのです。
買取一括査定は無料で利用できますよ。