育毛にも活躍する酵素の働き

人が生きていくためには、いろいろな条件や材料が必要です。
水や空気、食べ物から摂る栄養素はその中でも代表的なものですけど、それだけでは足りません。
これが無いと人は生きていけないというものに「酵素」があります。
酵素というのは洗濯洗剤のコマーシャルで聞いたことがあると思いますが、物を分解するための働きをするものですね。
人は酵素があるから食べた物を分解できます。
酵素があるから怪我をしたところを治すことができます。
酵素があるから体を成長させられるし、酵素があるから健康を維持できるというわけです。
日本では1960年代から酵素の研究が始まったようです。
そして日本には世界的に酵素研究で有名な研究機関や企業があるんですが、ご存知ですか?
大分県の若干田舎(笑)にある株式会社サラヴィオ化粧品がそうです。
サラヴィオ中央研究所には、酵素やバイオ科学の世界的研究者が在籍し、日々研究をしています。
ユニークな商品がたくさんあり、現代人の悩みを解決して喜ばれているのですが、例えばアトピー性皮膚炎の人でも使える安心なスキンケア製品や、育毛剤の根本を覆すようなヘアケア製品などがそれです。
中でも爆発的な大ヒットになっているのが「M-1育毛ミスト」と呼ばれる商品です。
これは育毛剤とはちょっと違う視点で酵素技術を応用して作られた画期的な育毛製品なんです。
だってこれがあれば、今まであまり効果を発揮できていなかった育毛剤も活躍するようになるんですから。
ポイントはやはり酵素を効果的に働かせていることです。
酵素の力によって頭皮の毛穴に角質のように固まっている皮脂汚れや、余分な皮脂を分解してきれいに落とし、頭皮が健康でいられやすい状態へと導いてくれます。
また育毛に効果的だとされている成分は、たいていそのままでは分子が大きすぎて、毛乳頭や毛母細胞へとしっかり届きません。
酵素の力でこの成分を小さく小さく分解して、毛根や頭皮の細胞へ入りやすくすることで、健康な頭皮と髪を育てることが出来る仕組みになっているんです。
現代社会はストレスが溜まりやすい環境だらけです。
ストレスはホルモンバランスを崩し、男性型脱毛症になりやすいと言えます。
男性型脱毛症は5αリダクターゼという別名「脱毛ホルモン」が皮脂に混じって頭皮の毛穴から出てくることが原因だと言われています。
M-1育毛ミストなら、この皮脂をしっかりと洗い落としてくれるので、育毛に効果的なわけです。
いろいろな育毛剤や頭皮シャンプーを試しても、納得いかなかったのであれば、一度試してみるといいかもしれませんね。