この時期の転職は理由が大切

そろそろ年に2度ある転職ピーク時期に入ります。4月に入職したばかりの新人看護師さんにとっては、あまり関係ないようなことと思うかもしれませんが、少しだけ時間をとって読んでみてください。
というのも、新人看護師の退職者のが一番多くなるのは、ゴールデンウィーク明けです。
不安と希望を胸に抱き、社会へ出て新しい病院で働き始め、最初は夢中で研修を受けていたものが、連休を境に気が緩むというか、糸が切れたようになってやめてしまう人がいるからです。
確かにベテランと言われる看護師でも、ストレスが溜まる仕事ですから、慣れない新人さんにとってはもっと大変なことです。
そして人間関係にも疲れる場合があるわけですから、正直言って逃げ出したいと思う気持ちはわかります。
でも退職するにしても、ここで辞めてブランクを作ってしまうと、自分に自信が持てなくなるばかりか、もう一度挑戦しようと思っても、受け入れてくれる病院がなくなってしまいますから、慎重な行動をすることが大切です。
辛いのはあなただけじゃないとは言いません。辛さは本人にしかわからないことですから。
そんな時には、業界のことや地域の医療情報を良く知っている人に相談に乗ってもらうと、良い方向へ進むことがあります。
代表的な相談者としては、人材紹介会社で看護師の転職を専門にサポートしているコンサルタントですね。
たくさんの看護師の悩みの相談を受けていますから、どうすればいいのかという道筋を立てるのに、いいアドバイスが受けられる可能性が高いです。
また状況によっては、早いうちに転職をしてしまったほうが良い場合もあります。
その場合には、転職先を探してくれたり、採用担当者に対して納得のいく転職理由を説明してくれたりしますから、あなたさえしっかりと働くつもりなら、短期間で退職することがマイナスになることはないでしょう。
転職は人生の転機になります。くれぐれも慎重な行動をしてくださいね。全部自分に返ってきますから。