永久脱毛はどうやってムダ毛が生えなくなるのか

永久脱毛と一言でいいますが、どうやってムダ毛が生えなくなるのでしょうか?
永久脱毛には、大きく分けて3種類の方法があります。
医療レーザーを使って永久脱毛するレーザー脱毛、ストロボのような強い光を使ったフラッシュ脱毛、毛穴に針を刺して弱い電流を流すニードル脱毛(電気脱毛とも言われています)の3つです。
さて、この3種類の永久脱毛の方法ですが、どうやってムダ毛が生えなくなるのかそれぞれ簡単に説明していきましょう。

【レーザー脱毛】
美容外科やクリニックで主流となっているのがこの「レーザー脱毛」です。
どうやってムダ毛が生えなくなるのでしょうか?
皮膚の表面に高出力のレーザーを照射して、毛母細胞、毛乳頭を破壊し毛の再生をしなくするという永久脱毛方法です。毛の黒い色素であるメラニンにレーザーの光が反応するという特性を利用して、毛根にある毛の育成に重要な器官を焼いてしまうのです。
従来のニードル脱毛に比べて、痛みも少なく短時間で広範囲の処理が可能なのが魅力です。

【フラッシュ脱毛】
エステサロンや脱毛サロンなどの医療機関ではないところで主に行われているのがこの「フラッシュ脱毛」です。
この方法はどうやってムダ毛が生えなくなるのでしょうか?
カメラのストロボのような強い光を皮膚に当て、毛母細胞、毛乳頭を破壊し毛の再生をしなくするという永久脱毛方法です。光のエネルギーの特性を利用して毛根を破壊するという意味ではレーザー脱毛と同じなのですが、レーザー脱毛は医療機関でしか扱うことができないため、出力を抑えたフラッシュ脱毛がエステサロンや脱毛サロンでは主流となっています。
1回の施術で処理できる範囲はレーザー脱毛よりも広く、料金も安めに設定されています。

【ニードル脱毛】
レーザー脱毛やフラッシュ脱毛が登場するまでは主流であったニードル脱毛ですが、施術の際の痛みと、1本1本処理するため処理に非常に時間がかかり料金も高いというところがネックとなり現在では下火になった永久脱毛方法です。ただし永久脱毛の効果としては一番高いのです。
では、この方法はどうやってムダ毛が生えなくなるのでしょうか?
毛穴に毛に沿って針をさし、弱い電流を流して毛乳頭を破壊する永久脱毛方法です。
色の黒い部位の脱毛や、ほくろ、ニキビがある場合でも永久脱毛の施術が可能です。

医療レーザー脱毛 生理